徒然なるままに・・愚痴る

動画を交えた勝手気ままな独り言・・・・・・しばしお付合いを・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラクターの修理、その3

新しいオイルシールの取り付け
tracter0530_1.jpg
軸には軸用のオイルシールを、ハブにはハブ用のオイルシールをセットする

ハブ側をひっくり返して、軸に差し込み全体を押し込む。
tracter0530_3.jpg

次に、ベアリングを入れて押しこむのだが、ツールがないので
tracter0530_4.jpg

ベベル・ギアーを入れて、ベベル・ギアーを押しこむツールに見立ててゴム・ハンマーで叩いて入れる
tracter0530_5.jpg

ベアリングが沈み込み、留め具の「割り・カラー」が素直に入った
tracter0530_6.jpg

ここまで入れば、ベベル・ギアーとベアリングを入れれば出来上がりだが、このベアリングはセットアップ直前まで取り付けないでおく。
tracter0530_7.jpg

問題はケースのオイル漏れを防ぐために使っている、液状(液体)ガスケットの取り除き。
tracter0530_8.jpg

Oリングなら簡単な話ですが、へばりついたシリコン系のガスケットは厄介だ!

ネットでググれば高柳のアストロプロダクツなる工具屋にあるらしい・・・

自動車関係の特殊ツールが沢山ある、、、ガスケット・リムーバあった900円。

先ずはスクレーパーでガスケットを掻きだしてからリムーバーで綺麗にする。
tracter0530_9.jpg

反対側のブラケットの受け口にもガスケットが付着している。
tracter0524_4.jpg
これが綺麗になればいよいよ最後のベアリングを取り付けて

ガスケットを溝に均一に塗りつけてセットアップだ。

一度リハーサルが必要だろうと思う、、、
スポンサーサイト

自然農法

昨日から1回目の田干しを実行している(ガス抜きのため、水を止めて干上がるのを待っている)

脱走合鴨かカルガモかは知らないが、田んぼの清掃にやって来た
magamo0528.jpg

自然鴨農法の確立じゃ!もっと来い、、稲食うなよ!

********

チェーンソーの燃料タンクのキャップにマジックインクで赤く塗りつけた
cs0528.jpg
3度目はもう救いようがないから・・・恥恥

マジックはガソリンで直ぐ消えてしまうと思うけど!?うるせ~

長靴の修理

前回5月17日愚痴った、水漏れするmade in chinaのセフティブーツ

DIYの店で「靴底の肉盛り補修剤」なるののを見つけた。(780円)

やってみようか??で購入

敗れたヒールをこじ開けて補修剤を注入し、ヒールの外側にガイドの板を当てて補修剤を塗りたくってやった・・・

厚塗したので1週間ほど放置しておいた、、、
boot0526_1.jpg

段違いになるので左のブーツも肉盛り
boot0526_2.jpg

水漏れテストもOK
boot0526_3.jpg

随分ハイヒールになったが、どれだけ耐久性があるかはわからない。

ボロっと取れるかもしれない、、不安はある・・・
boot0526_4.jpg
ケ・セラ・セラ、、わからない。

China syndrome

田んぼに水が入るまでの時間、、、色々とやることがある

ブルーベリー畑の雑草対策に使う木くずを作る、ガーデン・シュレッダー
shredder_1.jpg

使う前に点検しようと引っ張りだして様子を調べると、、、

shredder0521_1.jpg
ガソリンタンクの上部に付いているゴムパイプが裂けている

1年でこれかい!?(もちろん、、Made in china)

多分、エアー抜き用のパーツだろうから大したことはないにしても

一事が万事この調子の、、、China syndrome

DIYムサシでゴムパイプを購入して修理。
shredder_2.jpg

他のガソリンパイプは大丈夫か入念にチェックする。ヤダネ~

トラクターの修理、その2

5/18水管理の帰りに、JA農機具センターにオイル・シールの注文にゆく、、、

注文を受けた担当者に、軸の方は大丈夫かと尋ねられた??

確かに腐食してサビが付着している様子を確認しているが

軸を磨いて程度のほどは未確認だ・・・

他に、オイル漏れのない右側のことを尋ねると自分たちは交換すると言った。

そうだよなぁ~ 有償で、Call Back(再び同じ故障の電話が入ること)のない確実な修理をするとすれば自分もそうする。

問題の軸、磨いてみた・・・
tracter0518_5.jpg
磨り減った痕が分かります、、、指でなぞるとビミョー?な減り具合に

新しいオイル・シールと擦り合わせて見てから、軸のことを考えることにした。

翌日、入荷の連絡が入り日曜日に取りに行く、、

部品を受け取り、確認すると形状は同じだが厚さが違う?

係の人に聞くと部品も進化して変わるとのこと、、大いに有り得るが・・・

取り付けてみなければ分からない。
oilseal0520_1.jpg
左が新品
oilseal0520_2.jpg
新品は、軸側のオイル・シールとハブ側のオイル・シールに分かれている

軸側のオイル・シールにはメタル処理されている

これだと、軸そのものに回転の負荷がかからない様に思う(しっかり取り付けられればの話だが)

こんなに厚さの差がある、果たして、上手く取り付けできるか・・・
oilseal0520_3.jpg

ドジッてしまった

朝、田んぼに水を入れて山に芝刈りに行った。

3台のチェーンソーに燃料とオイルを入れエンジンをかける、、、が

パワーのあるチェーンソー2台が、最初はチョロチョロっとかかるが

だんだん、うんともすんとも言わなくなる?

20分ほど格闘して、ハタと気付いた? えっ、ウソ、マジで?

ゲゲッ・・・

ガソリンキャップを外して指を入れる・・・!!?チェーンソー・オイルだ

ばっかじゃない!疲れがどっと出る・・・

4,5年前に同じ事をやったことがある、アホかお前は!

いい訳じゃないけど、最初に入れた小型のチェーンソーと中型のチェーンソーの

燃料とオイルのキャップの場所が反対なのが原因だ。クソ~っ
05-20-016.jpg
上のチェーンソーは上側のオレンジのキャップが燃料、下のチェーンソーは下側のキャップが燃料

同じKyoritsu製なのに、バカやろ~

帰ってからオーバーホールだ。
05-20-011.jpg
燃料ポンプのダンパーもオイルでベタベタ
05-20-012.jpg
これじゃ、なにやってもかからね~   チャンチャン!

生き残りのチェーンソー「こがる」での作業

最後の一本は立ち枯れなのですぐ切れる.

トラクターの修理、その1

左前輪からのオイル漏れしている、我が家のロータス7(Kubota GB180)

tracter05_2.jpg

ジャッキアップしてスタンドに載せた。
tracter0514_1.jpg
タイヤを外すと泥だらけ・・・

綺麗になって、さあ、Tear Down (NCRではティア・ダウンと言っていた) 分解!
tracter0516_1.jpg

ボルト8本外すが、、、すぐ取れない

セットアップしてから塗装をしているせいもあるが

しっかりシーリングしてある。

Oリングを使わないで、シリコンゴムでシーリングしている。
tracter0516_2.jpg

先ずは、ベアリングを外さねばならないのだがリムーバーがない

川向うの「三共自動車」へ出向き、ツールを借りた・・・

次は、K氏から借用したフライホイール・リムーバーの登場

(現代彫刻アーティストがナンでこんなモノ持ってるの?)
tracter0518_1.jpg

道具はこのためにある
tracter0518_2.jpg

問題のオイル・シール
tracter0518_3.jpg

Maid in china

boot0517_1.jpg
最近購入したSafety boot、足先に鉄板が入っている、、、が

ブーツを洗うのに川の中に入った途端??!!水が入ってきた

やってしまった!!どこか引っ掛けたか?

周りを調べるがどこも破れてはいない?

靴敷きを取り出して水の中に入れる・・・
boot0517_2.jpg
ヒールから漏れている、なにこれ?

boot0517_3.jpg
ヒデーェ~~~ 踵の角のすり減ったところから入っている

張りぼてのヒール!情けなっ

いくら安く上げるといっても、耐久性無視のこのやり方には呆れる!

どうにもこうにも、バカやろ~だ   後で血~見るでぇchina

田植え終了

無事??田植えが終了したが、いろいろありました・・・

今年度からコシヒカリの蛍米というブランド米を育てることにしたのですが

農協の指示通りの細植(1~3本)を実施したらば、、苗が余ってしまった

苗の状態や移植ミスによるものかはわからない、、

一見、そんな悪い植え方にわ見えないのだが、余り方が異常だ

機械で植えてから、全体をチェックしながら手植えで補正するのですが

何時もの作業時間の倍もかかってしまい、

手植えの田んぼが2枚残ってしまった。

taue0506_2012.jpg
水を止め忘れた田んぼがあり、ダブダブになり作業ができなかったり

一度リズムを崩すと、やることなす事チグハグになる

田植機やトラクターを洗って車庫に入れてみると

トラクターの左前輪からオイル漏れ!?ど~しよ~

使う前に車軸のオイルが無いので補充したのですが全て無くなっていた・・・

だいぶ前から漏れていたのかなぁ~ヤレヤレ

代かき

100歳の叔母が亡くなったので、しばし中断しておりましたBLOG・・・

今年から新たに作付けする田んぼに水が貯まらない?
tanbo0429.jpg

3日3晩通水しているが・・・この通り、ドンドン吸い込んでいる
tanbo0430_1.jpg

2,3年前から体の調子が悪く稲作をやめてしまった近所のお父さんが

この状況を見て、、、トラクターで轍の跡をつければ良いとアドバイスをしてくれた

なるほど!水路を作って水を早く回す、、、さすが、亀の甲より年の功

ベテランの知恵や経験は伝承してナンボ・・・解らぬことは聞かねば
tanbo0430_2.jpg

 

プロフィール

_Indiana Jor~dan

Author:_Indiana Jor~dan
無口なブログへようこそ!
徐々に鞭をいれます!
コメント類は受け付けていませんが、悪しからず・・・

あの頃は・・・かわいかったなぁー

月別アーカイブス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。